開設・施術者からご挨拶

当院が2019年1月末に、新十津川町でリフレッシュオープン後8ヶ月ほど過ぎました。
更に、オンリーワンな治療院として進化させるために、下記のように一部ですが変更させていただきました。

10月より、新期間限定メニューをメインにして受付予約等のため 
1日 5人のご利用者のための受付とご予約のみの営業となりました。
(すべての利用者対象として時間内のみ)
もちろん、時間外も同じ条件で、お問い合わせ・ご予約により別枠でご対応いたします。
なお、初回ご利用の方が、最優先の受付として取り扱いさせていただきますので、この機会に治療院『てあーて』の快い手当て(処置)の体験施術をご利用くださいますようお待ちしております。

新しいキーワード
今を生きる初めての あなたのために オンリーワンを!!


これまで、皆様のお体を揉ませていただきました開設・施術者の衣斐 政勝(いび まさかつ)です。

 リニューアルオープンの新十津川店までえべおつ温泉から約20kmほどありますが、ふるさと公園内に隣接した環境の良い所にあります。
体が少し疲れたと感じた時は、施術者の親指の心やさしさを思い出していただければと思います。
環境を非日常の中で過したいと思った時は、迷わずにログハウスの治療院を選んでもお役に立つと思います。

 新十津川店は北欧のフィンランドのラップランドホワイトパイン材の角ログハウスです。
床・壁・天井がウッド(生木)に包まれての施術が魅力のマッサージ治療院です。
道内でもほとんど例が少ないと思われる自然の中での施術が受けれる環境です。

 施術後は、暗いと思われるログハウスの中で四方がガラスに囲まれたサンルームで、太陽を浴びながらひと時を感じ取れるスペースもあります。(子供ずれで来られても楽しく過すことができますのでご安心ください。)
女性スタッフが1名おりますので、ご案内等がありましたらお声賭けください。
新十津川町のキャッチフレーズである新十津川で深呼吸が存分感じ取れる環境になっています。
また、施術料金もえべおつ温泉店がオープンした時と同じ10分施術単価もオンリーワンなワンコインを(500円)としてリーズナブルでいつでも気軽に体をほぐして未病の維持と健康寿命に貢献できるようにと環境を保持させていただいていますのでどうぞご利用ください。

 ご挨拶の内容をほとんど環境をテーマにしてお話をさせていただきました。
生き物すべてがある環境におかれて一生を終えるのですから、それにいつ気がついて、それをベースとして生きていけるかが、これからのテーマとなっていると思います。
 不思議な物ですべての環境に関する事項は、後でその用件を検討してみると何かに導かれているように誰かに決められているものです。だからこそ環境は、選ばれる条件ではなく自ら選ぶ物でありたいものです。

 開設・施術者の経歴等

北海道の帯広市で生まれ、血液型はB型のおとめ座です。
最終学歴は、札幌市手稲区前田の工業大学の建築工学科卒業。
就職は、鮭の遡上のように北に向かって滝川市内の建設会社に建築担当として勤めました。 
30代で目の視力が少しずつ悪くなって来て、それまでの鉛筆での図面書きから、いつかは手先が命のマッサージの仕事にと心の中でひそかに決める自分がいたように思います。

そんな時にマッサージ等の勉強中に建築の仕事でお付き合いさせていただいたお客様から温泉ホテルでの開業のお誘いがあり、免許取得後に1から現場で施術の経験を踏むことになりました。
その後は、13年間泣き笑いの治療院生活が始まり今に至ります。

そんな一途な生活から最後のホップ・ステップそしてジャンプの年として新年から、初心忘れず地域に根ざしてログハウス治療院で精一杯邁進いたします。

これと言って何にもとりえがない私ではありますが、マッサージには、てあーて(手当て)処置には自信を持って皆様の手となって営業と施術をさせていただきます。

今後ともどうかマッサージ治療院るーむ・m てあーてをよろしくお願いいたします。